代理店システム 環境 機能
お知らせ

求められる環境を現実のものに。

複数の保険会社の契約をお客様ごとにまとめる。 意識把握・比較推奨販売をルールどおりに行う。 契約の担当者を振り分けて管理する。
問題お客様のご要望にお応えするために複数の保険会社の商品を取り扱っているけれど、契約管理が複雑になりすぎている。

解決WiseOffice2では、複数保険会社の契約データがそれぞれの保険会社から自動的に取り込め※、簡単に一元管理できます。もちろん、金融機関並みのセキュリティで守られていて、サーバ管理も不要です。

※データ提供の可否は保険会社の判断となります。また、NTTデータ保険会社共同ゲートウェイ経由でデータ提供いただける場合に限ります。

問題保険募集人がお客様の意向を把握し、膨大にある保険商品の中から、会社の推奨方針に従った推奨商品を選択する事を統一化させることが難しい。

解決WiseOffice2オプションサービスでは、意向把握の項目を自由に設定でき、意向に合わせた推奨商品の抽出ができます。※
システムに沿って募集業務を行うことで、ルールに基づいた業務の統一化を可能にします。

※事前のシステム設定が必要です。

問題業務の記録の残し方が社員ごとにばらばらで、何をどこに残しているのかを会社として把握できていない。
ただ残しているだけなので、検証・分析(CHECK)ができずPDCAサイクルを回すことが困難な状態にある。

解決WiseOffice2では、新規・苦情・解約等の各種業務のエビデンス(記録)を業務プロセスごとに管理することができます。期間、業務ごと、対応者ごとに検索し、一覧化でき、苦情処理管理、日報等などにも活用できます。
また、各種業務のエビデンス(記録)がシステムとして顧客情報と契約情報も一緒に管理されているので、検証・分析に活用できます。